宮崎県の美容外科・形成外科 みやざき美容クリニック

鼻中隔延長

鼻中隔延長

鼻中隔延長とは?

鼻中隔延長(びちゅうかくえんちょう)とは、短鼻やブタ鼻を改善する治療です。具体的には鼻中隔と鼻翼軟骨の間に耳介軟骨移植または肋軟骨移植を行い、鼻先を下に下げる、鼻を伸ばす手術です。元々鼻が上を向いた人、普通にしていても鼻の穴が人向きです。また、鼻中隔を調整する事により、より美しくインテリジェンスな印象の鼻にすることができます。

鼻中隔延長施術イメージ

鼻中隔とは?

鼻中隔とは、鼻の左右の穴を仕切っている軟骨のことです。これを伸ばすことにより美しい鼻の形にすることができます。

こんな方にオススメです

  • 短鼻の方
  • 鼻の穴の目立つ方

鼻中隔延長のメリット

  • 傷が残らない
  • ヒアルロン酸より、より本格的な鼻になる

鼻中隔延長の治療方法

施術時間:約60分

鼻中隔延長は、耳介軟骨移植の様に他の部位から軟骨を採取し、それを加工して鼻中隔にします。

  1. カウンセリングで希望の鼻の高さや、現状の鼻の穴の見え方などを確認します。
  2. 採取する軟骨を決め、局所麻酔を行い採取します。
  3. 採取した軟骨を加工します。
  4. 鼻に部分麻酔を行い。軟骨を移植します。
  5. 傷口を縫合し終了です。

院長からワンポイントアドバイス

院長

みやざき美容クリニックでは、鼻中隔延長の際に鼻筋などのバランスをみて他の治療と組み合わせてのトータル治療を提案することができます。
つまり、鼻先だけ治療しても鼻筋とのバランスが悪ければ、顔全体のバランスが悪くなります。この技術力と、優れたバランス感覚は症例数の多さから蓄積されたものです。

鼻中隔延長の注意事項

シャワー 翌日から可能です。
入浴 抜糸翌日から可能です。
お化粧 鼻…抜糸翌日から可能です。
腫れ・ムクミ 1~2日程度
※ただし若干の個人差はあります。
洗顔 翌日から可能です。
※患部を濡らさないようにしてください。
術後の特別なケア 場合によってはテーピング
※医師にご相談ください。
術後の注意点 特にありません。
抜糸 5~7日後に抜糸のため来院していただく必要があります。

鼻中隔延長の費用

※価格は全て税別価格となります。

耳介軟骨移植 350,000円
無料E-mail相談
無料カウンセリング予約

診療メニュー

PAGETOP
Copyright © みやざき美容クリニック All Rights Reserved.