宮崎県の美容外科・形成外科 みやざき美容クリニック

クリトリス包茎

クリトリス包茎

クリトリス包茎とは?

クリトリス包茎とは、クリトリス(陰核)が覆い被さった皮膚のことを陰核包皮と言います。陰核(クリトリス)に陰核包皮が被っている状態をクリトリス包茎と言います。
クリトリス包茎は、クリトリスと包皮の間に恥垢(ちこう)が溜まってしまう、刺激されても感じない、いわゆる不感症になったり、包皮の肥大化など様々です。恥垢(ちこう)が溜まることにより、陰核(クリトリス)と包皮はくっついてしまい(癒着)性交時に痛みが生じてしまう、臭いの元となってしまうと悪影響を及ぼします。包皮の肥大や皮膚の余りがある方は、小陰唇が肥大している方に多く見られ、小陰唇と同時に縮小治療することで見ためもスッキリし、性交渉も楽しめる様になり、衛生的に保てるといったメリットがあります。

こんな方にオススメです

  • クリトリスが包皮に被さっており、露出しない
  • 不感症気味である
  • 臭いがきつい

クリトリス包茎の治療方法

施術時間:片側・約40分

クリトリス包茎は、局所麻酔で治療が行えます。比較的悩んでいる方が多い治療です。

  1. カウンセリングでクリトリスの状態やお悩みをお伺いします。
  2. 極細の針で局所麻酔を行います。
  3. 余分な部分を切除します。
  4. 治療部位を縫い合わせて終了です。

院長からワンポイントアドバイス

院長

みやざき美容クリニックでは女性の院長が担当します。
女性のデリケートな部分なので男性医師に診察・治療されるより女性医師の方が安心できると思います。

クリトリス包茎の注意事項

シャワー 2~3日後から可能です。
入浴 2週間後から可能です。
お化粧 当日から可能です。
腫れ・ムクミ 5~7日程度
※ただし若干の個人差はあります。
術後の痛み 1~2日程度
洗顔 当日から可能です。
術後の特別なケア 出血がある場合はナプキンを使用してください。
術後一週間は排尿後トイレットペーパーを使用せず、ウォシュレットもしくはシャワーで洗浄してください。
術後の注意点 激しい運動は1週間後から可能です。
性交渉は1ヶ月後からとなります。
抜糸 2週間後に抜糸のため来院していただく必要があります。

クリトリス包茎の費用

※価格は全て税別価格となります。

クリトリス包茎 150,000円
無料E-mail相談
無料カウンセリング予約

診療メニュー

PAGETOP
Copyright © みやざき美容クリニック All Rights Reserved.