宮崎県の美容外科・形成外科 みやざき美容クリニック

骨髄幹細胞培養液治療

肌細胞レベルから肌を美しくケアする
根本的な肌革命

サイトカイン

骨髄幹細胞培養液治療とは

骨髄幹細胞培養液治療は、ヒト骨髄幹細胞由来の「サイトカイン」を肌に浸透させることで、細胞レベルで肌の再生と修復を促し、ハリ・弾力が生まれ、たるみや小ジワ、くすみを改善します。
サイトカイン・成長因子は、人間の体内に元々存在するタンパク質の1種です。シグナル伝達物質という細胞同士のコミュニケーションの役割を果たしており、このコミュニケーションを通して、細胞の増殖・分化・機能発現を行っています。
若い肌にはサイトカイン・成長因子が多く存在し、細胞間のコミュニケーションも潤滑ですが、年齢を重ねるにつれ劇的に減少し、コミュニケーションが取れなくなった肌は新陳代謝が衰え、停滞し、シミやシワを発生させます。
サイトカイン

当院の骨髄幹細胞培養液治療は、ヒト骨髄幹細胞由来の「サイトカイン」を肌に効率的に浸透させるために、オスモインジェクターという医療器具を使用します。8つの特許構造を持ち、FDA、KFDA、CE、ISOを取得している安全性が立証された医療器具で、低侵襲・ノーダウンタイムで確実に真皮層に薬液を浸透させることができます。

hscm_03 hscm_04

骨髄幹細胞培養液治療の特徴

  • 細胞レベルの修復・再生を促します。
  • 当院の薬液には「合成ヒト遺伝子組換ポリペプチド-5」が含有されています。
  • オスモインジェクターにより確実に真皮層に薬液を届けます。

こんな方におすすめ

  • 肌のハリや弾力が欲しい方
  • たるみや炎症(老化)を改善したい方
  • 小ジワやくすみを改善したい方

老化とは炎症

肌は身体の一番外側にあることから最も炎症(紫外線、喫煙などの環境毒素、重力、顔の表情・摩擦などにより)を起こしている細胞の一つです。こうした炎症は肌細胞を破壊し、再生を遅らせ、色素沈着やシワ、たるみなどの老化現象を引き起こす要因になります。

老化とは炎症

ヒト骨髄幹細胞は炎症のエキスパート

細胞は傷つくと骨髄にSOSのメッセージを送ります。メッセージを受け取った骨髄幹細胞は血流にのって傷ついた細胞へ移動し、細胞の修復と再生を行います。骨髄幹細胞はこうした炎症ケアのエキスパートです。

ヒト骨髄幹細胞は炎症のエキスパート

院長からワンポイントアドバイス

院長

骨髄幹細胞培養液治療は、ヒト幹細胞由来のサイトカイン・成長因子を肌に浸透させ、細胞レベルで肌の修復・再生を促す治療法です。当院ではオスモインジェクターを用い、より効果的に薬液を浸透させるため、高い効果が得られます。

骨髄幹細胞培養液治療の注意事項

シャワー 当日から可能です。
入浴 当日から可能です。
お化粧 翌日から可能です。
腫れ・ムクミ 人によって針跡がうっすらと数日残ることがあります。
術後の痛み ほとんどありません。
洗顔 翌日から可能です。
術後の特別なケア 特にありません。
術後の注意点 日中は日焼け止めを使用し、紫外線対策を行って下さい。

骨髄幹細胞培養液治療の費用

※価格は全て税別価格となります。

1回 150,000円
3回 270,000円
無料E-mail相談
無料カウンセリング予約

診療メニュー

PAGETOP
Copyright © みやざき美容クリニック All Rights Reserved.