宮崎県の美容外科・形成外科 みやざき美容クリニック

エランセ(ELLANS’E)

エランセ

エランセとは?

エランセとはヒアルロン酸に比べて持続期間が非常に長い注入剤です。
エランセの持続時間は、ヒアルロン酸と比べて長く、注入後に形状を保つ期間は最も長いもので、およそ4年維持するものもございます。
これは、一度注射をするとその形を保ってくれて、ヒアルロン酸のように定期的な追加注入をしなくてすむということを意味します。
持続の目安が1年~4年のものがありますが、当院では1年・2年もつタイプのものをご提供させていただくことができます。

エランセの特徴

  • ヒアルロン酸と比べて長い持続効果
  • 主成分は整形外科、縫合糸(溶ける糸)等にも使用されるバイオ物質果
  • 3種類の抗酸化成分による、活性酸素抑制効果
  • FDA(アメリカ食品医薬品局)、CE(EU、ヨーロッパ)承認成分であるPCL(ポリカプロラクトン)粒子30%
  • FDAで“GRAS”安全な成分として認められているもの、として規定されているCMC(カルキシメチルセルロース。基材)70%

こんな方にオススメです

  • 法令線や肌の凹みが気になる方
  • 頬のボリュームアップやお顔全体のボリュームアップ
  • 隆鼻手術等で長期持続効果を求めている方

エランセの使用部位

エランセ使用部位

エランセの持続性の違い

エランセの持続性

製品によって持続期間が異なります。当院ではS・Mと取り扱っております。

症例写真

施術前

施術前

施術後

施術後

施術前

施術前

施術後

施術後

施術前

施術前

施術後

施術後

院長からワンポイントアドバイス

院長

エランセはヒアルロン酸に変わる全く新しいコンセプトの注入剤です。
ヒアルロン酸と比べて持続期間が非常に長く、一度注射をすると1年ものなら1年間、2年ものなら2年間その形を保ってくれますので、注入後から減り続けるヒアルロン酸と比べご満足いただける期間が長いと思います。

しかし、溶解注射がありませんので、初めての方はヒアルロン酸注入のほうが安心して受けられるでしょう。
どの注入剤がお勧めかは、カウンセリングのときにご提案させてくださいね。

エランセの注意事項

シャワー 当日から可能です。
入浴 当日から可能です。
お化粧 当日から可能です。
腫れ・ムクミ 約1週間、目の下に腫れがでる場合もあります。(個人差あり)
術後の痛み ありません。
洗顔 当日から可能です。
術後の特別なケア 不要
術後の注意点 特にありません。

エランセの費用

※価格は全て税別価格となります。

エランセS(持続期間およそ1年) 100,000円
エランセM(持続期間およそ2年) 120,000円
無料E-mail相談
無料カウンセリング予約

診療メニュー

PAGETOP
Copyright © みやざき美容クリニック All Rights Reserved.