宮崎県の美容外科・形成外科 みやざき美容クリニック

眼瞼下垂治療

眼瞼下垂治療

眼瞼下垂とは?

上瞼には目を開けるための筋肉(眼瞼挙筋)と目を閉じるための筋肉(眼輪筋)があり、両者のバランスのとれた働きによって眼球が保護されています。ところが、眼瞼挙筋の働きが悪くなると上眼瞼が上がらず、上下の眼瞼の幅が狭くなります。このような状態を眼瞼下垂(がんけんかすい)と言います。

眼瞼下垂の症状

最近、視界が狭くなってきて、肩も凝りだした…それは眼瞼下垂が原因かもしれません!

瞼が上がりづらくなると、視界を確保するために額に力が入ります。そのため、額のしわの原因になったり、通常より力を入れることにより肩こりの原因になります。
これは、専門的に言えば、腱膜の下にはミュラー筋と呼ばれる小さな筋肉があります。このミュラー筋の収縮は交感神経と密接に関係しています。
眼瞼下垂症の人は、まぶたを開けるためにいつもミュラー筋を刺激しています。すると交感神経が緊張し、肩や背中の筋肉がこわばり肩こりを引き起こします。
ミュラー筋への刺激は、眉毛を持ち上げる前頭筋も収縮させますので、いつも眉毛が上がって額に横じわができ、頭が重く締め付けられるような頭痛がしてきます。

こんな方にオススメです

  • 瞼が開きづらい
  • 額に力を入れないと、瞼が開かない
  • 肩こりが強い
  • 瞼を開いても、黒目にかかってしまう

眼瞼下垂治療のメリット

  • 重い瞼が原因の肩こりが解消される。
  • まぶたが楽に開くように。
  • 視界が確保される。
  • 目ヂカラが強くなる。
  • 二重瞼の方は二重のラインに合わせて切開するので傷が残りません。
  • 一重の方も治療後に美しい二重になります。

眼瞼下垂の治療方法

施術時間:約90分

眼瞼下垂には、先天性と後天性があり状態によっても様々な治療方法がございます。
みやざき美容クリニックでは、上眼瞼切開(アイリフト)、挙筋前転法、挙筋短縮法、経結膜的眼瞼挙筋短縮術、前頭筋吊り上げ術などの様々な術式で治療を行うことができます。
患者様の状態によって最適な治療方法を行いますので、詳しくはお問い合わせください。

院長からワンポイントアドバイス

院長

眼瞼下垂治療は非常に細かな技術が必要です。
みやざき美容クリニックでは、女性医師ならではの細かな技術で、眼瞼下垂を治療いたします。

眼瞼下垂治療の注意事項

シャワー 当日から可能です。
入浴 当日から可能です。
お化粧 目元・・・抜糸翌日から可能です。
目元以外・・・翌日から可能です。
腫れ・ムクミ 7日程度
※ただし若干の個人差はあります。
洗顔 目元・・・抜糸翌日から可能です。
目元以外・・・翌日から可能です。
術後の特別なケア 不要
抜糸 5~7日後に抜糸のため来院していただく必要があります。

眼瞼下垂治療の費用

※価格は全て税別価格となります。

眼瞼下垂 600,000円
無料E-mail相談
無料カウンセリング予約

診療メニュー

PAGETOP
Copyright © みやざき美容クリニック All Rights Reserved.