宮崎県の美容外科・形成外科 みやざき美容クリニック

陥没乳頭

陥没乳頭

陥没乳頭とは?

陥没乳頭とは、乳頭(乳首)が凹んでバストの中に埋もれている状態をいいます。日本人によく見られる症状です。刺激を与えることで乳頭が出る場合は「仮性」、刺激を与えても乳頭が出てこない場合は「真性」といいます。

陥没乳頭は見た目のコンプレックスが主ですが、授乳障害や凹んでいる部分に汚れがたまり細菌が繁殖しやすいので乳腺炎の原因となる可能性があります。 授乳に必要な乳管を傷つけずに形成するので、授乳への影響も心配ありませんし、切開部分は乳頭の付け根なので傷跡も目立ちにくいのが特徴です。

治療前・治療後

こんな方にオススメです

  • 乳頭が凹んでいる
  • 刺激を与えても乳頭が出てこない
  • 授乳への影響が心配
  • 乳頭の痛みやかゆみが気になる
  • 見た目にコンプレックスを感じている

陥没乳頭の治療方法

  1. カウンセリングで乳頭の状態を確認し、患者様のご希望や質問をお伺いし、治療方法を決めていきます。
  2. 一人一人の乳頭の状態に合わせてデザインを行います。
  3. 局部麻酔をし、施術を行います。
  4. 施術後、ご帰宅されてからの注意事項を説明いたします
  5. 入院は不要ですが、10日前後に抜糸を行うため通院いただきます。

陥没乳頭の注意事項

シャワー 患部を濡らさなければ、当日から可能です。
入浴 抜糸の翌日から可能です。
お化粧 当日から可能です。
腫れ・ムクミ 1週間~2週間程度
※ただし若干の個人差はあります。
術後の痛み 少しの鈍痛かほとんど痛みを感じない程度
※ただし若干の個人差はあります。
洗顔 当日から可能です。
術後の特別なケア 乳頭の位置が固定されるまでサポーターにて保護します。
術後の注意点 うつ伏せ寝や締め付けの強いブラジャーの着用は1ヶ月間控えて下さい。
お酒・たばこは1週間、激しい運動は2週間控えて下さい。
抜糸 1週間~10日後に抜糸のため来院していただく必要があります。

陥没乳頭の費用

※価格は全て税別価格となります。

陥没乳頭 250,000円
無料E-mail相談
無料カウンセリング予約

診療メニュー

PAGETOP
Copyright © みやざき美容クリニック All Rights Reserved.