宮崎県の美容外科・形成外科 みやざき美容クリニック

目頭切開

目頭切開

目頭切開とは?

目頭切開とは、蒙古(もうこ)ヒダと呼ばれる目頭に被さって目を小さくしてしまう皮膚を切開する方法です。そうすることにより、目が大きくなり、非常に端正で気品のある美しい目ヂカラを手に入れることができます。目と目が離れているとお悩みの方にも最適な治療です。

目頭切開イメージ

目頭切開の特徴

  • 日本人に多い蒙古ヒダを切開し目を大きくします
  • 二重治療と合わせて行うことで、より美しく完璧な目になります
  • 鼻筋を通す治療と合わせることで、より端正な顔立ちになります

こんな方にオススメです

  • 目が小さい方
  • 目を大きくしたい方
  • 端正な印象を与えたい方
  • 蒙古ヒダが発達している方
  • 目と目が離れている方
  • 魚顔と言われた事がある方

目頭切開のメリット

  • 目が大きくなる
  • 治療の知名度がまだ低いため、周囲にバレ難い
  • 顔が小さく見える
  • パッチリとした目になるため、印象が良くなる
  • 蒙古ヒダが原因のつり目も優しい印象になる

目頭切開の治療方法

施術時間:約45分

目頭切開には、内田法・平賀法・Z-Plasty法・Irlt法・Mustarde法・Imre法・Stallard法・Mack法と言われる様々な方法があります。みやざき美容クリニックでは患者様の目頭や蒙古ヒダの状態に合わせて最も適切で効果的な方法で治療を行います。

  1. カウンセリングで目頭や蒙古ヒダなどの状況などを確認し、治療方法をご説明いたします。
  2. 歯医者の様な部分麻酔を行います。
  3. 蒙古ヒダを切除します。
  4. 髪の毛より細い糸で縫合します。
  5. 治療終了です。

目頭切開法症例写真

施術前

施術前

施術後

施術後

目の症例写真について詳しくはこちら

院長からワンポイントアドバイス

院長

みやざき美容クリニックの目頭切開は、様々な方法から患者様の状態に合わせた方法で治療を行いますので、小さな傷で最大限の効果を引き出すことができます。

よくある質問

目頭切開は傷跡が目立つと聞きましたが、本当ですか?
単に皮膚を取りさる方法は、後戻りしやすく、傷が目立ちます。目頭切開法には様々な方法がありますが当院では、患者様の目頭や蒙古ヒダの状態に合わせて最も適切で効果的な方法で治療を行いますので小さな傷で最大限の効果を引き出します。
目頭切開手術にかかる時間はどれぐらいですか?
手術時間は45分ぐらいです。
目と目の距離が近いのですが目頭切開の手術は可能ですか?
基本的には目頭(蒙古ヒダ)が被っている方に適応可能な施術になります。
目頭が開くことで、大きい瞳を作り出せます。

目頭切開の注意事項

シャワー 翌日から可能です。
入浴 翌日から可能です。
お化粧 目元・・・抜糸5日後から可能です。
目元以外 ・・・ 翌日から可能です。
腫れ・ムクミ 2~3日程度
※ただし若干の個人差はあります。
洗顔 目元・・・抜糸後から可能です。
目元以外・・・翌日から可能です。
術後の特別なケア 不要
抜糸 5日後に抜糸のため来院していただく必要があります。

目頭切開の費用

※価格は全て税別価格となります。

目頭切開 150,000円
モニター価格 100,000円
無料E-mail相談
無料カウンセリング予約

診療メニュー

PAGETOP
Copyright © みやざき美容クリニック All Rights Reserved.