宮崎県の美容外科・形成外科 みやざき美容クリニック

ピュアグラフト脂肪注入

ピュアグラフト脂肪注入

脂肪注入とは?

ピュアグラフト脂肪注入とは、ご自身の痩せたい部分の脂肪を採取し、より純度が高く・濃縮された脂肪をバストに注入する豊胸術です。部分痩せとバストアップが同時にできるということで非常に人気の治療です。ピュアグラフト脂肪注入は、従来の脂肪注入法よりも定着率が高く、しこりのリスクが少ない治療です。

※当院では脂肪の採取を従来の脂肪吸引ではなく、痛みや腫れが少なく、より美しい仕上がりが期待できるボディジェット脂肪吸引により行っております。

ボディジェット脂肪吸引について詳しくはこちら >

ピュアグラフト脂肪注入の流れ

通常、脂肪吸引で採取した体液には様々な不純物(水分、血液、死活細胞、老化細胞など)が含まれており、 そのままバストに注入を行うと、脂肪の定着率の低下やしこり(石灰化)の要因となってしまいます。
これらの不純物を取り除く為に、従来の方法では遠心分離機にかけ拡販し、脂肪細胞のみ抽出しておりましたが、この方法では水分や油分の除去しかできなく、脂肪細胞がダメージを受けやすいといったデメリットがありました。

ピュアグラフト脂肪注入では特殊なフィルターを使用し不純物を取り除くため、デリケートな脂肪細胞に与えるダメージを極限まで減らし、よりピュアの脂肪細胞の状態にすることが可能になりました。
これにより脂肪の生着率が高まると同時に、しこり(石灰化)のリスクを抑えられるようになりました。

こんな方にオススメです

  • 比較的肉付きが良い
  • 部分痩せもしたい
  • バストアップもしたいし、部分痩せもしたい
  • どうせ脂肪吸引をするなら、バストに入れて欲しい
  • 豊胸バッグやヒアルロン酸を注入するのに抵抗がある

ピュアグラフト脂肪注入のメリット

  • 部分痩せとバストアップが同時にできる
  • 定着率が高い
  • しこりのリスクが少ない
  • 異物ではなく、自分の細胞でバストアップができる
  • 人工乳腺法に比べて傷口が小さく、後に残らない

従来の脂肪注入との違い

  ピュアグラフト脂肪注入 従来の脂肪注入
脂肪抽出法 専用のフィルターを使用し脂肪をろ過 遠心分離機を使用し脂肪と不純物を分ける
定着率 50~60% 30~50%
しこり リスクは少ない リスクが高い
サイズアップ 1~2カップ程度 0.5~1カップ程度

ピュアグラフト脂肪注入の治療方法

施術時間:約90~120分

脂肪注入法は、まず気になる部分の脂肪を吸引します。

  1. カウンセリングで脂肪が気になる部位から搾取できそうな量や、理想のバスト像を伺います。
  2. 血液検査を行います。
  3. 手術日は全身麻酔を行うため、食事を抜いた状態で来院していただきます。
  4. 全身麻酔を行い、眠っている状態で治療を行います。
  5. まずは、気になる部分の脂肪を吸引します。
  6. 特殊なフィルターを使用し不純物を取り除き、ピュアな状態の脂肪細胞をバストに注入します。
  7. 傷口を1~2針程縫合し終了です。

院長からワンポイントアドバイス

院長

女性の悩みは女性へ。やはりバストは女性にしかありませんので、本当の細かいニュアンスなどは男性には分かりづらく、こちらとしても伝え辛いと思います。
女性の象徴であるバストの悩みは、女性医師の当院へご相談下さい。

ピュアグラフト脂肪注入の注意事項

シャワー 翌日から可能です。
入浴 7日後から可能です。
お化粧 当日から可能です。
腫れ・ムクミ 7日程度
※ただし若干の個人差はあります。
術後の痛み 3~5日程度
洗顔 当日から可能です。
術後の特別なケア 不要
術後の注意点 ワイヤーなしのブラジャーは術後2週間目から使用いただけます。
ワイヤー入りのブラジャーは術後1ヶ月目から使用いただけます。
抜糸 7日~10日後に脂肪吸引をした部分の抜糸のため来院していただく必要があります。

ピュアグラフト脂肪注入の費用

※価格は全て税別価格となります。

ピュアグラフト脂肪注入法 100,000円
+脂肪吸引代
無料E-mail相談
無料カウンセリング予約

診療メニュー

PAGETOP
Copyright © みやざき美容クリニック All Rights Reserved.