宮崎県の美容外科・形成外科 みやざき美容クリニック

直視下摘除法(剪除法)

直視下摘除法

直視下摘除法(剪除法)とは?

直視下摘除法(剪除法)とは、わきが・多汗症の臭い・汗の元である汗腺を医師が目で確認しながら除去する治療方法です。様々なわきが治療の中でも最も効果が高く再発の可能性が一番少ない治療法です。手術は局所麻酔で行われ、入院の必要などはございません。

わきがの仕組み

わきがの臭いは、簡単に言うと「汗腺からでた汗が常在菌によって分解され発生する臭い」です。汗腺には色々な種類がありますが中でもアポリン汗腺から発生した汗が分解された時に、独特のにおいが発生します。
わきがの仕組み

汗腺の種類

汗腺にも種類があり一言に汗と言っても、成分が違います。また、わきに大量の汗をかく=わきが ではありません。

エクリン汗腺

成分:水、塩分などのミネラル
臭い:無臭
場所:体内

エクリン汗腺は、エクリン汗を出して体温の調節をすることが主な役割です。
エクリン汗自体は99%程度が水分で、残りの1%が塩分などのミネラル分です。
汗が乾くとベタつくのはこの塩分によるものです。

アポクリン汗腺

成分:脂肪、タンパク質、鉄分、色素、蛍光物質、尿素、アンモニア
臭い:無臭
場所:ワキの下、陰部、乳首周辺、お臍周辺、耳の中

アポクリン汗腺というのは体の限られた場所に存在しています。
ワキの下はその代表的な部分で、わきが体質の方は耳の穴の中にもアポクリン汗腺が存在しています。わきが体質の方は「耳垢がしめってやわらかい」といわれているのは アポクリン汗腺、耳の中のアポクリン汗腺の影響です。 アポクリン汗腺は、性ホルモンと密接な関係をもっており、性ホルモンの活発になる思春期にその働きが強まる性質をもっています。

皮脂腺

成分:油脂
臭い:無臭
場所:体内

皮脂腺は毛穴とついになって存在し、毛穴の中に開口部が存在します。皮脂腺から分泌される油脂は、エクリン汗と皮膚表面でまざりあり、肌を保護する役割をもっています。

皮脂腺が活発で油脂の分泌が多いと脂性肌に、分泌が少ないと乾燥肌となってしまいます。
皮脂腺は本来臭いを出すことを目的としていないため、分泌される油脂によって、体臭がきつくなることはないのですが、皮脂腺が刺激されたいり、食生活の影響で酸化脂質が増えると、脂肪酸が酸化されやすい環境になり、わきがの原因となるようです。

こんな方にオススメです

  • 下着のわきの部分が黄ばむことがある方
  • 緊張したり興奮したりすると汗ばむ方
  • 耳アカは湿っている方

直視下摘除法のメリット

  • 脱毛効果もある
  • 唯一の根治治療で、効果が高い
  • 再発の心配がない
  • 傷も将来的にはわきのしわになり隠れる

直視下摘除法の治療方法

施術時間:約90分

直視下摘除法は、わきが・多汗症の原因である汗腺を取り除く治療です。
わきのしわに沿って切開をしますので、傷跡は症例的には一本の線になります。

  1. カウンセリングでわきが・多汗症の度合いを確認し、治療の説明を行います。
  2. 局所麻酔を行います。
  3. わきのしわに沿って切開し、そこから汗腺を取り除きます。
  4. 左右の汗腺を取り除いたのち、縫合します。

院長からワンポイントアドバイス

院長

みやざき美容クリニックでは、様々なわきが・多汗症の治療法が存在する中で基本的には直視下摘除法をお勧めしています。これは、吸引法やローラー法では汗腺を取りきれない可能性が高いためです。せっかく、治療を決意された患者様が、再び辛い目に合わないようにするためです。また多汗症でお悩みの方で、効果は一時的ですが手術をするほどでもないという方には、ボトックス注射を行うこともできます。

直視下摘除法の注意事項

シャワー 翌日から可能です。
入浴 2週間後から可能です。
お化粧 当日から可能です。
腫れ・ムクミ 7日程度
※ただし若干の個人差はあります。
術後の痛み 3~4日程度
洗顔 当日から可能です。
術後の特別なケア ガーゼ交換が必要となります。
術後の注意点 3日間タイオーバー(ガーゼを手術箇所に固定すること)あり
※3~4日後に抜去します。
抜糸 2週間後に抜糸のため来院していただく必要があります。

直視下摘除法の費用

※価格は全て税別価格となります。

直視下摘除法(剪除法) 240,000円
無料E-mail相談
無料カウンセリング予約

診療メニュー

PAGETOP
Copyright © みやざき美容クリニック All Rights Reserved.